K-1の常用レンズ。持っている単焦点レンズの考察

タイトルに考察とかつけましたが、技術的な話とか一切なくて、単に普段使いにどれが性にあっているかというだけのお話です。

Pentax K-1, smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO, 1/250s f/5.6 ISO100

ところで先日、「リコーが海外で「PENTAX K-1」のディスコンを正式にアナウンス」という情報が流れました。またその少し前には、「次に登場するリコー(ペンタックス)の一眼レフはK-1 Mark II になる」という情報も。
K-1は息の長いモデルという触れ込みで登場しましたが、どうなるのでしょうか。。今春に登場するスターレンズD FA★50mm F1.4はとても楽しみですが、仕事で写真を撮るなら新しいマウントも検討しようかなと思う今日このごろです。

持っているフルサイズ対応の単焦点レンズは

ようやく本題ですが、K-1購入からもうすぐ二年。ここ半年ほどはレンズを新しく購入することなく、持っているレンズを使いまわしています。

使いまわしていると言っても、やっぱりフルサイズ対応のズームレンズは重くて、普段は軽い単焦点レンズばかり。持っている単焦点レンズはFA35、DFA50macro、FA77の3つ。

問題は、どれも簡易防滴がないこと、設計が古くフォーカスが遅いこと、フリンジやフレアが目立つことなどいろいろあります。そういう意味で使用条件はすべて一緒なのであとは画角と、出て来る写真の雰囲気とのバランス。

Pentax K-1, smc PENTAX-FA 35mm F2.0, 1/400s f/2.0 ISO400

結論から言えば、ここ半年で一番使っているのはDFA50macro。
以下それぞれのひとことメモ。

一番使いやすいDFA50macro

普段から物撮りが多いので、寄って撮れる、素材感が伝えやすいというのはポイントが高いです。画角も癖が全くない50mmで、軽くて、安っぽいデザインだから気兼ねなく使えるというところで、出番が多いです。本当につけっぱなし。


Pentax K-1, smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO, 1/250s f/8.0 ISO100


Pentax K-1, smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO, 1/25s f/3.5 ISO200


Pentax K-1, smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO, 1/25s f/5.0 ISO200


Pentax K-1, smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO, 1/20s f/2.8 ISO400


Pentax K-1, smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO, 1/15s f/2.8 ISO400

ワーキングディスタンスが短いので、花や虫などを等倍で映すような撮影には向いていないかもしれません。私の中では寄れる標準レンズ的な位置づけです。

初めて購入した交換レンズ。隠れスターレンズとも言われるFA35

逆に一番出番が少ないのがFA35。
35mmという中途半端な広角はあまり趣味ではなくて、スナップには標準から中望遠が好きです。K-7のときに初めて買った交換レンズですので思い入れは結構強くて、手放すことはないだろうなと思っています。買った当時はAPS-Cだったので換算50mmだったのです。


Pentax K-1, smc PENTAX-FA 35mm F2.0, 1/30s f/2.0 ISO1600


Pentax K-1, smc PENTAX-FA 35mm F2.0, 1/640s f/2.0 ISO100

今回紹介した3つのレンズの中で最もコンパクトで軽いので、本当に荷物を軽くしたいときには持ち出したりしています。暗いところでF2.0の明るさは頼もしいですが、明るいところではフリンジが出るので要注意です。

ファンの多いlimitedレンズ。FA77

DFA50macroが来る前はつけっぱなしのレギュラーだったのがFA77。今でもちょっと遠くにいくときに持っていくのはFA77が多いので、余所行き的なポジションになりました。撮った写真を振り返ってみると、持っている3つの単焦点レンズの中では一番好きな雰囲気の絵が撮れます。

使いづらい理由はかぶせ式キャップのせいか。持っている単焦点はどれも同じ口径なので、キャップの使い回しは可能なんですけど、シルバーのアルミボディに黒のプラレンズキャップはちぐはぐです。

Pentax K-1, smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited, 1/30s f/2.8 ISO200


Pentax K-1, smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited, 1/80s f/2.8 ISO100


Pentax K-1, smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited, 1/125s f/5.6 ISO100


Pentax K-1, smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited, 1/30s f/2.5 ISO200


Pentax K-1, smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited, 1/250s f/2.8 ISO100

フリンジが盛大にでてきて、あ、となるレンズです。私の中では陰影や暗がりで光を印象的に映し出してくれるような存在です。普段は50mmを使っていてもやっぱりFA77もいいなと感じさせてくれます。

最後に

最初に書いたように、どれも耐候性能は良くないので、雨風の強い日には持ち出すのを敬遠してしまうという面も。そういう点も考慮するとDFA24-70が画角も含めて使いやすいとは思うのですが、大きさ、重さを考えるとこちらもうーん、となります。ズームレンズは完全に業務とか、こういう写真が撮りたいみたいなシーンでしか持ち出さなくなりました。
単焦点は画角が決まっている分、画角に悩むこともないし、その制限があるから写真も楽しい気がします。

何はともあれ写真は楽しく、次世代スターレンズが楽しみですね。

Pentax K-1, smc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACRO, 1/80s f/2.8 ISO400


スポンサーリンク

シェアする ≫

フォローする ≫